お役に立てたらうれしい話

お買い物大好きな私と自転車大好きオットと二歳差姉妹の話です。

スタンレーのタンブラー大活躍中:キャンプでも自宅でも使いやすい!

以前に購入したスタンレーのタンブラー

www.satsuki-life.com

 バーベキューやキャンプの時には必ず持参し、大活躍しているアイテムです。

ちょっと浮気してクリーンカンティーンを買ったり、サーモスのアウトドアなんちゃらも買って使っているのですが、おでかけの時にスタンレーは必携です。

使い方その1:飲み終わるまで冷たいビールを入れて

f:id:rei_0109:20181103093227j:plain

最後までおいしいビールを!

これがしたくて買ったようなもの。

冷たい状態が何分保たれているのかきちんと計測したことはないのですが、350ミリリットルのビールを飲み終わるまではいつも冷たいままです。

飲みはじめの一口が特に最高です!

使い方その2:コーヒーを入れて。ドリップバックも引っかかります

f:id:rei_0109:20200305163713j:plain

大抵のドリップパックは引っかかります

キャンプの朝にドリップパックコーヒーを持って行って、コーヒーを入れることがあります。(コーヒーミルも買ったのですが、最近はもっぱらドリップパック💦)

ドリップバッグで作れるコーヒーの量はタンブラーの半分よりも少ないのでタンブラーいっぱいのコーヒーにはなりませんが、タンブラーの縁には大抵のドリップパックを引っかけられます。

使い方その3:持ち帰りのドリンクを入れて。カップ値引きがあるところもあります

我が家では長距離ドライブに行く際によくスターバックスに寄り道をしていきます。最近は高速のサービスエリアに出店しているところも多く、トイレ休憩のついでにコーヒーを買っていくことが多いです。

スターバックスでタンブラーを持って行くと、カップ値引きで20円お安く買うことができます。(小さなお値引きが主婦にはうれしい)

スタンレーのタンブラーには数値上ではグランデサイズも入りそうなのですが、なみなみになってしまうのでいつもトールサイズをお願いします。

あたたかい飲み物の場合

f:id:rei_0109:20190930225007j:plain

あたたかい飲み物も蓋があれば安心です

温かい飲み物のときには、クリーンカンティーンの蓋をつけると持ち運びの時にうっかりこぼしてしまう心配がありません。

つめたい飲み物の場合

冷たい飲み物の時もクリーンカンティーンの蓋をつけてストローをさして使うことができます。(ただ、最近ブームのタピオカドリンクのストローは入らないんじゃないかと思います。)最後までこぼすことなく冷たいまま飲めます!

f:id:rei_0109:20190830094311j:plain

スタバの緑のストロー使えます

クリーンカンティーンのストローセットというものがありますが、こちらを使わなくてもいつものストローがさせちゃいます。エコの観点からはこのストローもとても気になる存在です。

おわりに

ということで、買って良かったキャンプ用品、スタンレーのタンブラーでした。

家でビールを飲むときにも使ってますよ!